ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
私がふらっとCDショップに立ち寄ると
何故かジャニーズタレントのCD発売日というコトが多い。
まるで何かに導かれるように。

そしてホントは買うつもりではなかったのに
つい買ってしまうという…。

先日は嵐のアルバム。
そして今回は堂本光一ソロシングル。

つい先日まではTVをつけると堂本剛もといエンドケリー☆さん。
そして最近はTVをつけると堂本光一さん。

精力的ですね、キンキさん。


光ちゃんのシングルにはどうしてもチェックしなければならない
曲がありました。それが「UNBREAKABLLE」

タイトルや歌詞でわからなくても、そのメロディーを聴けば
NEWSファンならピンとくるはず。

K.K.Kity(旧 J-support)時代からのオリジナル曲で
NEWSデビューシングル「NEWSニッポン(WEST盤)」にも
収録されてる名曲「Private Hearts」のセルフカバーなのです。

J-supportは光ちゃんの番組の企画で結成され、光ちゃんが
プロデュースしたJr.ユニット。のちにK.K.Kityに改名。
念の為に言っておくと、KKKのメンバーは現NEWSの小山・加藤・草野。


私がショップに行った時にはすでに通常盤以外は完売だったけど、
いいんです!「UNBREAKABLLE」が収録されてるのは通常盤だから!
にしても何で通常盤なのに光ちゃん裸?買いにくいっちゅ~ねん(笑)

【通常盤】
1. Deep in your heart
2. +Million but -Love
3. UNBREAKABLLE
Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (通常盤) Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (通常盤)
堂本光一 (2006/07/12)
ジャニーズ・エンタテイメント
この商品の詳細を見る

光ちゃん自身が日記で言ってたけど、
歌詞とアレンジを変えたのは、KKK用に作った時は
「グループで歌う」コトと「若さ」を意識して作ったからだそうな。

で、聴いてみました。まぎれもなくプラハ(Private Hearts)でした。
大人なプラハって感じ!

サビの所の歌詞の違いはこんな感じ。
And We got PriveatHeats(KKK Ver.)
Because it's unbreakable(光一Ver.)

ずっと聴いてたら、プラハと歌詞がミックスしそうだわ。


で、ついでに着メロもダウンロードしてみました。
プラハと両方聴き比べてみたけど、
アレンジが違うだけでやっぱり同じ曲だね(笑)

ヒマな方はお試しあれ。



お世話になった光一プロデューサーに
コレでちょっとはお返しができた…かな。



本ブログに置いて作成された記事及び画像の著作権は春流にあります。
ブログなどへの無断転載や、改ざんすることは固く禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2005-2006 Haruru. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.

スポンサーサイト
堂本光一 今作の「SHOCK」で卒業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051123-00000017-dal-ent

KinKi Kidsの堂本光一主演ミュージカル「Endless SHOCK」の
製作発表が22日行われた。堂本光一主演の「SHOCK」はひとまず終了し、
2007年には自らが企画・脚本・演出・音楽・演者の1人5役を務める
新作ミュージカルに挑戦。実現すれば帝劇最年少構成・演出家となる。

「SHOCK」は現在、海外から上演依頼があり、光一以外のタレントで
公演していくことになるという。来年1月には「SHOCK」の初の
サントラ盤、来春にはDVDも発売される。

「Endless SHOCK」2006年2月6日~3月29日帝劇(全76公演)



「SHOCK」は過去6年で63万人を動員し、
チケット入手困難の人気ミュージカル。

「Endless SHOCK」言うてるのに、終わんのかいっ!
って感じだけど、階段落ちがあったり、かなりハードな演目だから
体力的にもかなり厳しいよね…。

ミュージカル大好きのジャニーが、作・構成・演出を
まかせてしまうぐらいだから、光一への信頼感は相当だね。
加えて音楽も自ら作ってしまうとは、何て多才な人なの。


来年のキャストは、今井翼は決定。
あとは今年同様Wキャストでいくのかどうか。

亮ちゃんは、さすがに、もう。。。(苦)

「SHOCK」の出演は、こないだの少クラで本人も語ってたけど、
亮ちゃんにかなりの影響を与えたのは確か。

でもなぁ、ん~~~~~~~~~、
て私がいくら考えた所で、どうにもならないんだけどさ。


来年のキャストも気になるけど、海外での「SHOCK」は
誰が主演するのかも興味あるわぁ。

海外でやるというコトは、その間日本での活動がほとんど
出来ないから、グループに所属してる人は難しいよねぇ?

そう考えると、「SHOCK」の経験も豊富で、イズムも継承できて、
単独での活動がしやすいとなると、やっぱり翼?


▼関連記事
いくつになっても王子様な人。(SHOCKレポ)
http://smapnews.blog30.fc2.com/blog-entry-17.html

10月6日、キオスクの前を通りすぎようとしたら、
光ちゃんの名前と顔がバ~ン!と一面を飾っていたので、
ついつい買ってしまった東京中日スポーツ。

鈴鹿GPに向けて熱く熱く語ってました。


何を目指してるんだね、君は。


プライベートで交流のある佐藤琢磨選手を応援しつつも、
安易に「優勝」と言わないあたり、F1マニアとしての
プライドがうかがえます。


【光一先生の予想】
1位:ライコネン(マクラーレン)
2位:アロンソ(ルノー)
3位:モントーヤ(マクラーレン)

【レース結果】
1位:ライコネン(マクラーレン)
2位:フィジケラ(ルノー)
3位:アロンソ(ルノー)


開幕戦に続き、見事優勝予想ズバリ!

モントーヤは序盤でリタイヤしてしまったので、
仕方がないとして、トップ3の内、2人的中!


どこを目指してるんだね、君は!


最後このままフィジケラが優勝すると思いきや、
ラスト1周でライコネンがフィジケラを抜いてトップに!

いや~、ビックリした。that's Exciting!!


結局琢磨選手は、13位でフィニッシュし、
その後の審議で進路妨害で失格に・・・(T_T)

シューマッハがあんなにオーバーテイクされる姿を
見るのも切なかったなぁ。。。


また、Jweb「Show must go on」で、鈴鹿GPを熱くマニアックに語るんだろうか。
ま、私は軽く流し読みですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。