ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
【最終更新日:9/1 17:30】
座席は7月の前半と8月からの後半で変更がありました。
大きな変更は、指定ABブロ前半の向きが変わったのと、指定EFブロが追加。
それに伴い座席表も変更し、さらに細かく作成しなおしました。

●立ち見席編はコチラ↓
http://smapnews.blog4.fc2.com/blog-entry-353.html


文章もかなり加筆・修正しました。

席番などは、全てを確認するコトは出来ないので、
所々の番号を確認し、予測して補っています。
大体コレで合ってると思うのですが…。

何か座席に関する情報を知っている方は、下記からメールを
いただけたら嬉しいです。

▼メールフォーム
(アドレスを入力しない限り、アドレスはわかりませんので、ご安心下さい。)
http://form1.fc2.com/form/?id=28477


summary_zaseki8.gif
赤がステージと花道。オレンジが指定席(着席鑑賞)。黄色が立ち見席。
矢印は向いている方向。緑の線は階段。


【全体構造】
指定席のABブロックは前半が横向き(ステージ向き)、後半が正面向き。
CDEFブロックは正面向きにイスが並べられていています。
指定席が会場で1番低い位置になります。メインステージと真ん中の花道は
高さ1メートルちょっとぐらい。サイドの花道と立ち見席との間は1メートルぐらい。

メインステージに階段が2ケ所あって、結構高い位置まで上がれます。
そこから水平移動すると、クエスチョン(図でQと書いてある所)の所になります。
クエスチョンの角の所が階段になっていて、そこを下るとサイドの花道に降りれます。

会場に入った瞬間の感想は「狭っ!」周りの人もみんな口々に言ってました。
予想はしてたけど、ホントに狭いです。公表では1800人となっていますが、
座席の数から考えても、せいぜい1000人ちょっとでしょうね。

ちょっと広めのライブハウスと思っていただければ。
だからどこの席で見ても、今までのコンサートとは比べ物にならないぐらい
メンバーを近くで見れて見やすいです。


【1階指定席】

ABブロックは座席図の「~~~~~」の辺りから、
別のブロックになっていると考えてください。

《Aブロック前半》向いている方向は【→】ステージ方向(■がステージ)

  16 11 06 01 ■
  17 12 07 02 ■
  18 13 08 03 ■
  19 14 09 04 ■
  20 15 10 05 ■

49 42 35 28 21 ■
50 43 36 29 22 ■
51 44 37 30 23 ■
52 45 38 31 24 ■
53 46 39 32 25 ■
54 47 40 33 26 ■
55 48 41 34 27 ■


《Aブロック後半》向いている方向は【↑】正面方向(■がステージ)

56 57 58 59 60 61 62 63 64 ■■■■■■■
65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ■■■■
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 ■


《Bブロック前半》向いている方向は【←】ステージ方向(■がステージ)

■ 01 06 11 16
■ 02 07 12 17
■ 03 08 13 18
■ 04 09 14 19
■ 05 10 15 20

■ 21 28 35 42 49
■ 22 29 36 43 50
■ 23 30 37 44 51
■ 24 31 38 45 52
■ 25 32 39 46 53
■ 26 33 40 47 54
■ 27 34 41 48 55


《Bブロック後半》向いている方向は【↑】正面方向(■がステージ)

■■■■■■■ 56 57 58 59 60 61 62 63 64
■■■■ 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
■ 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88


CDブロックは、最後列以外は横16列で、CDとも左から1番になります。

《Cブロック》右側の数字、つまり16の倍数が花道側になります。
1~16、17~32、33~48、49~64、65~80、81~96、97~112、113~121

《Dブロック》左側の数字、つまり1に16ずつ足した数が花道側になります。
1~16、17~32、33~48、49~64、65~80、81~96、97~112、113~121

ただし実質花道に面しているのは最前列のみ。
2~3列目(17~32、33~48)の横は、階段&スペース。
4列目(49~64)以降は花道側=EFブロック側になります。


【ポイント】
CDブロック前列・花道寄りとEFブロック前列が、
メインステージをほぼ正面から間近で見れるので、1番の勝ち組席でしょう。
どのファンの人も存分に楽しめる特等席です。

EFブロックが追加され、花道が前半より大幅に短くなったので、
この位置にメンバーが密集します。また、階段も増え、花道に降りる機会も
増えました。

ABCやキスマイなどは、花道付近や、ABとCD間の通路など
ものすごい狭いスペースで踊っているので、もう膝を突き合わすぐらいのレベルで
目の前で踊っています。さすがにアレは恥ずかしくて目をそらしてしまいそう(笑)

ただし、メインに近すぎて、着席状態で視線も低いので、結構死角もあります。
特にステージの後方が見にくく、前に誰かが立つと後ろの人が見えません。
慶ちゃんのソロの時、1番前でジュニアが踊っていたので、
目の前の千賀ちゃんで、慶ちゃんの姿が全く見えないなんて時も。

最後のショータイムの時は指定席も立って鑑賞します。


《ABブロック》
ABブロックは、まだ入っていないので、何とも言えないけど、
ステージを真横、または真後ろから見るコトになります。
ステージ脇の席はかぶりつき状態だけど、着席しているので、
角度的にやっぱり見にくそうなイメージ。

特に1~20番はホントにステージを真後ろから見る形となり、
さらに階段のセットが目の前にあるので、死角ができそうでした。

でも運が良ければ、ステージ裏にいるメンバーの声が聞こえるかも知れません。
開演前に亮ちゃんが熱唱してる歌声が聞こえたという人がいたので、
開演前には耳をすましてみましょう。


メンバーがステージ前方にいると後ろから見るコトになりますが、
ステージ後方にいる機会も結構あるので、その時は正面から見れると思います。
(慶ちゃんの太鼓、草野の壁宙、イリュージョン、バンジーアクションなど。)

ですのでステージ後方にいる機会の多いバックJr.担にもオススメです。

TEPPENのように半円状に並ぶ時は、端に立っているメンバーが
近くで見れます。あとABブロの23~25番あたりの上空で、亮ちゃん(B)と草野(A)が
ロープアクションでグルグル回るので、上る時と降りる時は、目の前にやってきます。



《CDブロック》
花道とCDブロックの間は1メートルぐらいかな?花道の幅は60~80センチぐらい?
人がやっと1人通れるぐらいです。

Cブロック上空では、錦戸様の華麗なブランコ姿が拝見できます。
同じくDブロック上空は山下様です。亮ちゃんが下に向かって手を振って
いたけど、真下にいると顔はあまり見えないかも。
手を伸ばしてもギリギリ届かない高さまでブランコが下降するので、
Pちゃんと亮ちゃんに弄ばれてみて下さい(笑)



《EFブロック》

申し込みの抽選から外れた人の中から追加席の当選がありました。
その席が、新しく出来た指定E・Fブロックです。

真ん中の花道を半分以上削って、座席にしたので、
真正面からステージが見れる最良席です。

EFブロックとも、横3列×縦4列の12人ずつです。
EFブロック間に通路はなく、メンバーが花道側から登場する演出の際は、
どちらかのサイドの通路を通ってステージに上がります。


【2階指定席】

1階からはよく見えないので、よくわかりませんが、2階席に入った人は
みなさん見やすかったと言っています。上から見ているので、あまり死角もないし、
ステージからの距離や高さもあまりありません。

全3列で、狭い会場なので2階席からでも十分見れると思います。
ちなみに親子席はここになります。中央にはPちゃんが、右手にはテゴが登場するの
で、お見逃しなく!

招待席もこちらになるので、思わぬゲストにも会えるかも?
招待席はステージに向かって1番右側の席になると思います。
8/31の1部にはV6の三宅健がくんがそこに座っていました。

座席に関しては、ステラボールサイトで見れるので、そちらを参考にしてください。

ステラボール フロアマップ
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/livehall
/pdf/map.pdf



【入場について】
会場前の坂の1番下に指定席客が並ぶ列があります。
チケットに書かれている開場時間の15分ぐらい前には入場しているので、
早く開場に入りたい人は、開場時間前に来た方がいいです。
なお、立ち見席の入場は指定席が入場した後になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。