ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
●カウコンを振り返る
慶アイコン慶「振り返ればカウントダウンから始まった訳ですけど、
  ちなみにカウントダウン見てた方~?」と客席に問いかける。
亮アイコン亮「そりゃココに来てる人は見るよなぁ。見てくれな困るよ(笑)」

うん、困る。

慶アイコン慶「あの瞬間は何モノにも変えられないよね。」
PアイコンP「あの瞬間も楽しかったけど、今日の登場の時もヤバかった!」
  ホントに感動した!!」
亮アイコン亮「今日の方がカウントダウンよりヤバかったなぁ。」

私の場合は、カウコンの方が震えたかな。
横アリはあんまり実感わかなくてボ~っとしてたかも(笑)


●ベッド争奪戦!inロス
慶アイコン慶「年明けてからすぐ俺ら6人でロスに行ってね。部屋割りとか大変だった。」
増アイコン増「僕達が泊まってたのは、ログハウスみたいな一軒家で~。
  まず入るでしょ(ドアを開けるジェスチャー)」

慶アイコン「そっからいくか(笑)」
Pアイコン「まず入った~ガチャ!」

すかさずツッこむ慶ちゃんと、乗っかってあげるPちゃん。
対照的なお兄ちゃん'S


増アイコン増「まず部屋が4つあります。
  上の2部屋には(それぞれ)山下くんと錦戸くんが入って~」
しげアイコン「そこは暗黙の了解ね」

シゲのこの一言がボスに火を付けた模様。

亮アイコン亮「ちょ、待てや~!
  俺らめっちゃ悪いヤツみたいやん!

亮アイコン亮「最初から決まってたやんな~?」とPちゃんに同意を求める。

増アイコン増「スタッフさんが2人は上って言って~」
亮アイコン亮「お前それをちゃんと言えよ~!
  俺らめっちゃ調子乗ってるみたいやんな~。

拒否しなかった時点で、一緒やって(笑)


増アイコン増「俺とシゲと小山と手越が1階に残って、
  部屋2つしかないけど、どうしようってなって~。」

怒る亮ちゃんに対して、かたやマイペースに話を進めるマッスー。

増アイコン増「まず部屋を見てみたら、キングサイズのデカいベッドがボ~ン!
  て1個あって、横にすげーちっちゃいベッドが1個置いてあんの。」
慶アイコン慶「ホントちっちゃっかったよね。」

増アイコン増「エエエエエエキストラって感じでね。

会場微妙な空気に(笑)
要はSSみたいに重ねる程、小さくなるって感じかな。

そんなにちっちゃいのに、慶ちゃんをエキストラに寝せたのかぁ…シゲめ(笑)


慶アイコン慶「ちょっとわかるように説明してくれるかなぁ(笑)」
増アイコン増「このステージでいうと~

いや~、余計に分かりにくいからやめて~(><)

増アイコン増「大の字で寝れるサイズのベッドが1個と(大の字になるマッスー)
  こういうタイプ(小さく丸まるマッスー)のが1個ずつあって~」

いちいち体で表現するマッスー可愛すぎ


増アイコン増「俺と手越が同じ部屋だったんだけど、手越はソッコーで
 『はぁ~』(←キングサイズベッドの上でくつろいでる)みたいな。」

てごアイコン手「そしたらマッスーが『イイよ、俺ココで』って!」

出た!必殺・悪気のない自己中!

でも想像通りの展開だ(笑)


慶アイコン慶「手越たまにそういう時あるからね。」

PアイコンP「手越~?手越~?」と上を見上げるPちゃん。
てごアイコン手「いや僕ちゃんとここにいますんで。」
慶アイコン慶「上目線だからね。」
てごアイコン手「同じ目線にいますから!」

この後、テゴが何か上目線発言する度に、
みんなで「手越~?手越~?」と上空にテゴの姿を探します。
すっかりお約束のネタに発展。


慶アイコン慶「俺はシゲと一緒だったのね。そしたらシゲがどうしてもデカい方が
  いいって言うから、俺もデカい方で寝たいって言ったら、
  『じゃ、一緒に寝ようよ』って・・・
  俺はじめてお前を気持ち悪いと思ったもん。」

しげアイコンシ「いいじゃん!愛を育みたいじゃん。」

シゲ、完全に片思い
いいじゃん、そんなに大きいベッドだったなら。
寄り添って寝る訳でもないし。

テゴが言ったら、絶対一緒に寝てたよね(笑)


●ワイルドシゲVSフリーダムPちゃん

PアイコンP「シゲ、ワイルドだな~。」

何?唐突に?!ちなみにこの台詞は上の流れの直後の話ね。

増アイコン増手「シゲワイルドだな~。」とりあえず便乗するテゴマス。


しげアイコンシ「なんで?今ワイルドポイントあった?」

いや、なかった。むしろその逆だ。

PアイコンP「シゲ普段からワイルドになりたいって言ってるじゃん。」
しげアイコンシ「言ってね~よ!

お、シゲがP様にツッこんだ(笑)


亮アイコン亮「シゲ、なんで髪の毛切ったん?」
しげアイコンシ「みんなが切れって言うから~!」

シゲがワイルドかどうかは、どうでもいいけど、
Pちゃんが自由すぎるのがむしろ気になるよ(笑)


●マッスーの風習

慶アイコン慶「ロスはメンバーの色んな一面を知れたよね。
  マッスーはホント優柔不断でびっくりした!」

慶アイコン慶「マッスーって自分の所だけきれいにする風習あるでしょ?」

習慣ね(冷めツッコミ)


亮アイコン亮「俺がテーブルの上にあったマッスーのかばんをどけて
  下に置こうとしたら、コイツめっちゃキレんねん!
  カバンやで?カバンやで?

段々テンションあがってく錦戸さん。

増アイコン増「でも錦戸くんが、『かばんどかしていい?』って言うから、
  待って下さい!って安全な地帯に置いたら~」

どこやねん(笑)

増アイコン増「錦戸くんがそこに荷物をバーンて広げて、
  あんま変わんねーじゃんて(笑)

お、マッスーのささやかな反逆。
そして君の言ってるコトは正しい!(笑)


亮アイコン亮「お前いつもありえへんぐらい、デカいかばん持ってるよな~。」
慶アイコン慶「それがすごい整理整頓されてるんだよね。
  楽屋でもマッスーのまわりだけすごいキレイ!」
増アイコン増「だってそれ(他の人の所も)全部片付けてたら、
  コンサート出遅れるじゃん(笑)」

君の言ってるコトは正しい!


●山下フリーダム智久

慶アイコン慶「その点Pはすごい自由でね~。」
増アイコン増「山下くんカッコイイですよね~。」
慶アイコン慶「カッコイイ!」
増アイコン増「話しちゃっていいですか?」

拒否れないぐらい話したそうな笑顔のマッスー。

PアイコンP「い、いいよ…。」

増アイコン増「例えば俺がマヨネーズを使う時は、(手に)取って、フタを取って、
  ピュ~ッてやって(←マヨネーズ出してる)、フタ閉めて、置くでしょ~。
  山下くんの場合は、キュキュキュ、ピュ~、ボン!
  だからマヨネーズちょっと出てるの(笑)」

補足いれないと全然伝わらん!

ほんとマッスーの会話は擬音とジェスチャーが多いなぁ。
この場合「山下くんはマヨネーズ使ってもフタしめないんですよ~」
で終わる話なのに(笑)


慶アイコン慶「昨日も(Mステで)衣装さんに借りてたネックレスを
  『小山はずして~』っていうから…」

ちょっと一旦ストップ
慶ちゃんに「ネックレスはずして~」って甘えるPちゃんて…
萌え~だね(笑)

ハイ、再開!


慶アイコン慶「で、俺がはずしたら、そのまま帰っちゃって、
  俺がありがとうございました~って返しといた。」

PアイコンP「あ~~~~忘れてた!ゴメン!今思い出した!」焦るPちゃん。
慶アイコン慶「なんで俺がありがとうございましたって言ってんだろって(笑)」


しげアイコンシ「あと基本的に車のドアを閉めない

どんどん出る出る山下伝説。

しげアイコンシ「6人で車に乗ってて、山下くんを先に降ろしたりするじゃん。
  山下くん出てってもド~ンて開けたまま行っちゃうの。
  で、中の一番近い人がこうやって(←身をよじってドアを閉める)」

「カッコイイ~!」とみんなに茶化され、
Pアイコン「閉めるぅ~今度から~」

すねるPちゃんがカワエエエェェェェ

やってるコトは、「悪気のない自己中」と大差ないのに、
みんなに「カッコイイ」と言わしめる山下さん、さすがだ。


●どうした、小山!
PアイコンP「取材の時とか前はすごい静かで、淡々と質問に答えてたのに、
  今は全然違って、うるせー!なんかさらけ出してるというか、
  これもみんなが仲良くなった証拠だと思う。

客席から何故か巻き起こる拍手喝采。
チャン!チャンチャンチャン!といいとも風にしめるPちゃん。


亮アイコン亮「別にたいしたコト言ってないやろ、今!」
増アイコン増「今、小山が錦戸くんに、どうしよう~みたいな目してたよね(笑)」
慶アイコン慶「亮ちゃんが今言ってくれたから良かったなって…。」

何だかちょっと様子がおかしい慶ちゃん。


亮アイコン亮「なんか唇プルプルって震えてんで(笑)何を恐れてんねん!
慶アイコン慶「違う、俺さー今日さー、緊張してんだ!緊張してんの!ほんと色々ゴメン!」

また泣きそう(笑)

亮アイコン亮「うわっ、またプルプルプルって震えてる(笑)」
慶アイコン慶「俺1番DREAMSで緊張した訳~。」
PアイコンP「うるってしてたもんね。」

イヤあれは、うるっなんてモンでは・・・完全に嗚咽でしたが。


慶アイコン慶「うるっとしちゃって、あ、ヤベー!俺なにしてんだろって、
  あれからずっと手震えてる。

テンパりすぎ!手震えるから、マイク両手で持っちゃってるし。
アイドルか!(笑)(アイドルだけど)


慶アイコン慶「その内慣れるから、もうちょっと待って。当分両手でいいかな?」

ちょ、ちゃんとMC仕切ってよ~~~!
でも可愛いから許す




本ブログに置いて作成された記事及び画像の著作権は春流にあります。
ブログなどへの無断転載や、改ざんすることは固く禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2005-2007 Haruru. All rights reserved.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。