ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
【Ya-Ya-yah 4/10】

今回は小山の力量を問う謎の企画。

いつも司会としてYa-Ya-yahに色々やらせてる小山。
今回はYa-Ya-yahメンバーが仕掛人となって、そんな小山を試すドッキリ企画。

その名も「先輩面してても本当はレベル低いんちゃうんか?
小山ドッキリスペシャル!」


【作戦内容】
舞台は生放送のSP番組。スタジオのYa-Ya-yahから、中継現場の小山が生レポート!
しかしこの生放送番組は全くのウソ!生放送と信じ込む小山に次々と
ありえないハプニングが襲い掛かる。果たして小山はどうハプニングを乗り越えるか。

え~と、企画説明の小山の似顔絵がすごいブサイクなんですけどぉ(笑)
Ya-Ya-yahはすごい可愛く描かれてるのに、嫌がらせですか~?

ま、そんな不満は置いとくとして、なかなか興味深い企画ではあるやね。

【企画テーマ】
「先輩の小山から司会のテクニックを学びたい」

ジャニ歴はあんまり変わらないから、大した先輩じゃないしね。
なんならYa-Ya-yahのが場数踏んでそうだし。
そもそも司会ポジは目指してないんじゃないかっつ~。

中継現場近くのロケバスにYa-Ya-yahがスタンバイ。
生中継3時間前、現場に到着の小山。この日はかなり風が強く寒そう。
打ち合わせが始まり「ヤバイと思うよ、マジで…。」と早速弱気。

【ニセ番組内容】
「東京(秘)伝説 超人スペシャル」様々な特技を持つ超人を紹介する。

そしていよいよ本番まであと5分。ダウンジャケットを脱ぎ、
タキシード姿がなんともマヌケな小山。本番直前、かなり緊張している様子。

最初にスタジオ(にいると思い込んでる)Ya-Ya-yahと軽くオープニングトーク。
寒さの為に、あまり口がまわってないけど、この辺の喋りはお手のもの。

でもCMの合間に「怖ぇ~!」と言ってる辺り、かなりビビってる感じ。

まず初めに登場する超人がコレ
「超絶!一万回越えのリフティング達人がいるらしい!」
           ↓
「全くリフティングが出来ないニセ超人!」

打ち合わせでは「元浦和レッズのJリーガーで10年連続のリフティングチャンピオン」
と伝えられている。

太陽予想「風が強いからとか、ごまかしそうじゃない?」
果たして結果はいかに?

チャンピオンどころか、1蹴りで変な方向にボールを飛ばす明らかなド素人に、
小山の一重の目はキョトン。
「え?え?え?今生放送ですけども。」と段々困り顔に。

「どうすんの?」ともう笑うしかない小山。
何回チャレンジしても、もちろん成功するはずもなく。とうとう
「この超人ニセモノだったというコトで、ココでCMです!」と強引にCMに。

ん?もしかしてドッキリに気付いちゃった?
と思いきや、そうではないらしい。

CMにいった後も「え?え?え?」と、とまどい気味の小山に
スタッフが「結構面白かった!」と訳のわからないフォローで、次の超人へ。

続いて登場する超人はコレ
「怪奇!スーパーモノマネ超人 怪人21面相がいるらしい」
           ↓
「本番中モノマネ超人が失踪!」

打ち合わせにはいたモノマネ超人が本番直前現場からいなくなるという、
これまたありえない状況。

薮予想「小山くん自体が失踪するんじゃない?」
果たして結果はいかに?

まずレパートリーが書かれたボードが登場し、
超人を呼ぶもそこに誰もいないコトに気付き焦る小山。

スタッフからカンペで「トークでつないで!」との指示。
「今その怪人お手洗いに行ってるというコトなんですけども…。」
必死で超人を探すフリをするスタッフに、必死で場をつなぐ小山。

そこで次にスタッフから出された指示が「モノマネやって」(笑)
かなり顔が引きつる小山に更に「ホリエモンやって」のカンペ。

よりによってホリエモンかよ!
「ホリエモン、ホリエモン…今世の中を賑わせておりますけれども。
ホリエモンのモノマネって結構難しいと思うんですよね、僕は。」
モノマネ拒否で喋り続ける小山。

一応頭の中でシュミレーションしてみるものの、何も浮かばなかったんでしょう。
ホリエモンなんか誰だって出来んわ(笑)コレがドラえもんの指示だったら、
とりあえずやったかもね。

しかし「ホリエモンやって」のカンペをまた出す意地悪なスタッフ。
「ホリエモン、ハイ・・・まだ超人の方帰って来ないので、ここで一旦CMです!」
とまたCM作戦に出る。

でもCMには行かせないスタッフ。
「私、今非常に変な汗を!」とテンパる小山。

やっとスタッフから「まとめてCM」の指示が出る。

「待って。ちゃんと打ち合わせとかしてあんでしょ?」とさすがの小山もキレる。
そこに超人がトイレから戻ってくる。
「まぁ、あの、しょうがないですけどぉ…。」と静かにキレる小山。

現場は重苦しい雰囲気に。
「結果オーライ!」とまた訳のわからないフォローのスタッフ。
ちっともオーライじゃないだろっ!

最後に登場する超人はコレ
「東京23区を完全ジャック!謎の覆面ユニットがいるらしい」
           ↓
「実は薮、光、翔央の3人」

何故太陽が入ってないかといと、1人だけ背が高いので、覆面をしてても
背のバランスでバレちゃう可能性があるから。
参加出来ず、ちょっと不満気な太陽。

ちなみに打ち合わせでは、ニセメンバーがちゃんと参加している。

そして謎の覆面ダンスユニット「ウィンナーボーイズ」が登場。
何だ、そのユニット名は(笑)

この夏にメジャーデビューが決まってるという、その曲名が「ポークビッツ」(笑)
大真面目に紹介してる小山が笑える。

そして今回は特別に「ウィンナーボーイズ」が覆面を取るというコトに。
冷静に考えて、これからデビューする覆面ユニットなのに、覆面を脱ぐ訳なかろう。

「素顔まで5!4!3!2!1!」とカウントダウンする小山。
「どうも~。ポークビッツで~す!」と素顔をさらした薮、光、翔央。

思わずお口あんぐりで、しゃがみこむ小山。
「今日だって生放送…えっ?」と絶句。全く状況が把握できてない様子。

太陽も現場に向かいネタバラシに。
「小山く~ん♪」と駆け寄る太陽に「マジ、ウザイもう!」とキレる。

「もう何かオカシイと思ったんだよ、俺~。」

「実はあのバスの中にいたの。」と嬉しそうにネタバラシする薮。
「はぁ?じゃ、生じゃないってコトか?」とやっと気付く小山。

最後に「勉強になりました!ありがとうございました~!」とYa-Ya-yah。
緊張がとけた慶ちゃんの顔が何とも可愛えぇ。

絶対勉強にはなってないと思うけど。

そんな小山がやり残したコトとは?
光「それでは最後にホリエモンでしめてもらいましょうか!」
「もうヤダ、ヤダ~」と拒否するも「3.2.1」とフラれ、
「株最高!」と笑顔でガッツポーズ。

この春、小山慶一郎の株は上がった…らしい。

スポンサーサイト

小山クンが大好きなンですょおお。
コンサートも行ったし…。
誰か画像くらさああい☆

2006.04.23 09:44 URL | 慶ラポリ #- [ 編集 ]

記事のtopへ













管理者にだけ表示

記事のtopへ

トラックバック URL↓
http://smapnews.blog30.fc2.com/tb.php/130-b6975b1f

記事のtopへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。