ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
【ロボッツ 日本語吹き替え版】

●ロドニー・コッパーボトム(声:草なぎ剛)
●キャピィー(声:矢田亜希子)
●フェンダー(声:山寺宏一)
●ビッグウェルド博士(声:西田敏行)
●上映時間:1時間30分

【あらすじ】
貧しい皿洗いロボットを父親に持つロドニーは、
偉大なる発明家ビッグウェルド博士の「誰にでも輝けるチャンスはある」
という言葉に感銘を受け、発明家を志す。

その夢を叶える為、故郷に両親を残し、ビッグウェルド博士のいる
ロボットシティに上京するも門前払い。

ロボットシティで出会った貧しい中古ロボット達、フェンダー、パイパー、
クランク・ディーゼル、ラグ、ファンおばさんと仲良くなる。

一方、大企業で働く最先端のキャリアロボットのキャピィーは、
両親が労働者階級出身の為、ロドニーに心を開き、会社を裏切って
ロドニーの仲間となる。

みんなで力を合わせ、中古ロボットをスクラップにしようと企む
ラチェットの陰謀に立ち向かう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普段アニメとかはあんまり見ないし、劇場でアニメを見たのは初めてかも。
でも我らがツヨポンが主役の声優を務めるとあって、早速観に行ってきました。

新聞などでは、「ロボッツで声優初挑戦」と書かれていたけど、
古くはTVアニメ「姫ちゃんのリボン」やアニメ映画「アンネの日記」
でも声優してるんだよなぁ。なんでかなぁ?


内容としては、よくあるストーリーではあるけど、
それぞれのロボットの魅力がすごい出ててイイ!
オールCGでしかもロボットしか出てこないのに、
ミョーに人間味があるし。

こんなに感情移入が出来るのは、何と言ってもロドニーと剛がそっくりだから!
時間を経るごとに、もうロドニーが剛にしか見えなくなります(笑)

剛の優しい穏やかな声とロドニーの純粋さとひたむきさが、すごいマッチしてます。
矢田ちゃんはキャリアウーマン役というコトで、いつもとは違った雰囲気の声で、
キリッとした低い声を出していて、カッコイイ感じ。


ロボットにも人間と同じように貧困の差や階級があって、それに苦しむんだけど、
ロボットならではの独特の世界も面白い。

例えば、赤ちゃん誕生は出産ではなく、赤ちゃんキットのパーツの組み立て。
お父さんがパーツを1個余らせてしまうあたりが、やたらリアル(笑)

体の成長はパーツの交換。イトコからおさがりをもらってくるので、
たまに女のコ用だったり。なんかキューティー・ツニーみたい(笑)

日本語吹き替え版ならではの「トリビア好きなオバサン」とか、
アテネ体操の名実況「新月面が描く放物線は、栄光への架け橋」を
パロった台詞があったり。字幕版ではどうなってるんだろうか?

他にもロボットがロボットダンスしたりとか、小ネタが満載!


単純な私は3回ぐらい泣きましたかね。
最初の両親との別れのシーン。上京に反対する母と息子の気持ちを尊重する
父の気持ちがよく出ていたし、くじけそうになって、故郷に帰ろうと電話を
したロドニーに、「夢をあきらめるな」と父が励したり。
あとはラストシーンね。

笑って泣ける「ロボッツ」を観に、是非劇場へ。
特にお子さまにはオススメ!
スポンサーサイト

記事のtopへ













管理者にだけ表示

記事のtopへ

トラックバック URL↓
http://smapnews.blog30.fc2.com/tb.php/308-2ec6e608

記事のtopへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。