ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
「あれ?書かないのかなぁ。」と思った人もいるかも知れません。
実は何度も書きかけたんだけど、やっぱりテーマが難しくて
どうしても言葉を選んでしまい、なかなか書けませんでした。


僕シリーズは、大体1~2話までは観るのが苦しい。重い。
余命がわずかだと告げられたり、娘に対して冷酷だったり。
観ていてホント辛い。でもそれを乗り越えた3話目あたりから、
光が見えてきて、希望が出てきて、続きが気になって仕方がない。

今回の「僕の歩く道」もそんな感じのドラマになりました。


知的障害や自閉症という繊細なテーマであり、
人気シリーズの最終章というコトで、かなりの期待が
寄せられていて、反面「ホントに大丈夫なんだろうか?」
という不安もあったりしたこのドラマ。

僕シリーズというのは、
過剰な言葉や演出を一切省いた「引き算のドラマ」

美化しすぎず、差別しすぎず、
「よくある障害者のドラマ」にだけはなって欲しくない。
そう思っていました。


独特の青みがかった映像、深く心に残るセリフ。
静かでありながら、胸を打つ1つ1つのシーン。

心配するコトなんてありませんでした。
僕シリーズ健在でした。


最初はテルの行動に対して、同僚の飼育係・三浦さん同様、
とまどいや首をかしげるコトが多かったけれど、
今はもうテルが可愛くみえて仕方がない。

「純粋で可愛く、みんなから愛されるキャラクターにしたい」
と言っていた剛の言葉通りになりました。

剛はこのドラマをやる前にちょうど舞台で『屋上の狂人』という
同じく知的障害を持つ青年の役を演じていたんだけど、
今回のテルは全く異なる役でした。

ん~、さすがだ。


そんな訳で、レポには書かないけど、私はこのドラマにハマってるぞ、
というコトをとりあえずお伝えしておきます。



本ブログに置いて作成された記事及び画像の著作権は春流にあります。
ブログなどへの無断転載や、改ざんすることは固く禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2005-2006 Haruru. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.
スポンサーサイト

春流さん、お疲れ様です♪
あたしも春流さんと似たような感情です。
自閉症という言葉は知っていても実際どんなものなのかがいまいちわかっていなかったのでツヨポンの演技がどうなるのか楽しみでした。
実際見てみると三浦さん同様「わがままだな~」と思ったり
「なんで??」って疑問を感じることが多いです。
でもそれってツヨポンの演技にまんまと引き込まれてるってことですよね。笑

2006.10.30 11:57 URL | 祥子 #FGlFGe0w [ 編集 ]

お久しぶりです♪
smapネタで、また出てきてしまいました(笑)

私も、期待半分・心配半分で、第1回を見ました。
でも、ツヨポンの表情を見つめてると、あっという間に、終わっていました。
なんか、うまく言葉で表せないですが、、祥子さんのおっしゃってるように、ドラマに、ツヨポンの演技に、引き込まれてしまってます。
改めて、俳優・草なぎ剛の凄さを感じさせてくれるドラマですね。
これからも、欠かさず見続けようと思ってます。

2006.10.30 17:52 URL | samirin #lMBqkpAs [ 編集 ]

>祥子さん
かなり引き込まれちゃってますねぇ。
このドラマの最終回が全く想像出来ないので、今から楽しみです。

>samirinさん
三浦くん、幸太郎くんと1人ずつ距離が近くなってるので、
次は誰かなぁと。。。あと、じんじん飼いたいです(笑)

2006.10.31 16:39 URL | 春流@管理人 #- [ 編集 ]

記事のtopへ













管理者にだけ表示

記事のtopへ

トラックバック URL↓
http://smapnews.blog30.fc2.com/tb.php/775-d5db750d

記事のtopへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。