ジャニーズのブログ (・∀・)φ

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
【9:30】東京ビッグサイトに到着
何かあちこちで色んなイベントをやっていて、
V6とは関係ない行列も出来ていて、何が何やら。
どこに並べばいいのやら。

akusyu.jpg

並んでそのまますぐ入れるという訳ではなく、
とりあえず整理券をもらって、その時間に並ぶらしい。
この時点で配っていたのは「12:00~」と書かれた整理券。

てコトは、12時まで時間つぶせってコト?
握手券を2枚持っていたので、とりあえず2回並んで、
整理券を2枚ゲット。

今後もう握手会なんてないと思うしね。
健ちゃんと握手出来る機会も最後だろうと思って、
時間と体力があれば、再度並び直す気でいた。

この時は。


【10:00】ヒマをもてあます
とりあえずベンチに腰かけ、おにぎりとか食べて腹ごしらえ。
きちんと睡眠も取らず、朝ごはんも食べてこなかった、
万全な態勢とは程遠い私。コレで後で痛い目をみる。

この日は午後から雨の予報で、段々寒くなってきた為、
近くにあったワシントンホテルに入る。

シーフードレストラン「メヒコ」のカニ料理に目を奪われ、
終わったらここでご飯を食べようと心に誓う。

日曜日であんまり店が空いてないので、
階段の踊り場でおしゃべり。


【11:20】会場へ移動
12時からの整理券のはずなのに、予想以上のスピードで
こなしてる為か、すでに「12時~」と「13時~」の両方
入れちゃってるし!

なんだよ、コレじゃ9時半に来ても、11時に来ても
全然関係ないじゃん!!(怒)

ちなみに受付は13時締めきりだったので、整理券は「13時~」までで、
その後、受付締めきりを延長した為、時間が書かれていない整理券を
17時まで配付。

しかも入場する時に整理券を確認しないんだよ。
じゃ、整理券配る意味全くないじゃん!

9時半に来た時点で入場してたら、もっと早く握手出来たのに…。
私の貴重な2時間を返せ~~~!


【11:30】ビッグサイト内へ
会場内でもCD売ってます。
しかも握手会限定のポスター付きで。

「もう1枚購入すると、もう1回握手できますよ~!」
と叫びながら。すさまじい商魂。

いざ建物の中に入って愕然!
そこにはおびただしい人!人!人!
何だよ、どうりでみんな外にいないと思ったら、
中で並んでんじゃんよ~。

私の貴重な2時間を返せ~~~!(再)


【12:00】ひたすら並ぶ
列がざっくりとブロックに分かれていて、
途中でトイレなどに行きたい場合は、
ブロックごとの出口で証明する紙を係の人からもらうと
そのブロックに戻れる仕組み。

でも列が動いてる時だと、人の波を縫って行かなくちゃ
いけないし、場所も変わってるし、色々面倒なので、
私は我慢してた。


列の最初の方にはTVモニターが何台か設置されていて、
デビューから現在までのPVが繰り返し流れてる。
でも1つ1つの間隔が広いので、モニターの前で
うまく止まれるかは運。

私はちょうど良くモニターの前で止まってたので、
結構たっぷり楽しめた。ただ会場内のBGMでアルバム曲が
延々と流れているので、音声はよく聴こえない。

アルバムはまだ1回しか聴けてないから、
次のコンまでに覚えなくちゃなぁ、と思ってたんだけど、
コレだけ聴き続けたら、もうお腹いっぱいだ…。


そんな訳で最初の方は、まだ色々楽しめるけど、
列の真ん中辺りが地獄だった・・・。

スペースが狭い、暑い、トイレにも抜け出せない、
お腹が減る、睡魔に襲われる、足腰が痛む、
でもここまで来たら引き返せない…。


結構赤ちゃん連れや、子供連れの人もいて、可哀想だった。
大人でもこんなにしんどいのに。
ベビーカーは邪魔だし、子供はグズるし、迷子まで出るし。

挙げ句、時間が遅くなってきたので、子供連れを先に
入場させてるし…。子供がファンのケースもあるだろうけど、
赤ちゃんなんて、明らかに自分の意志じゃないじゃん。
大人のエゴで、振り回すなよと。

子供にしっかりと強い意志があって、最後まで並ぶ覚悟が
ある場合だけ連れてきてくれよ~。頼むよ~。

そのせいで、どんどん後回しにされるのは納得いかん!


そして、6時間立ち続け、ほとんど飲み食いせず、
やっと黒幕の向こうに行ける時がやってきた!


【17:40】V6とご対面
6時間憧れ続けた黒幕の向こう側。
今か今かと待ち続けて歩くも、あるのはスタッフの花道。
ひたすら体を押して「立ち止まらないでくださ~い」と
叫ぶスタッフ。

立ち止まってないんだから、無理矢理押すなよ。
そっちのが危ないわい。

事前のリサーチで、メンバーの並び順は、
岡田→三宅→井ノ原→長野→森田→坂本
と確認済み。


スタッフ花道を通り抜けると、いきなり目の前に
岡田くん出現!わっビックリしたっ!

これじゃ心の準備が出来ないから、V6の頭上に

「↓ココ↓」

って矢印付けといてよ~。


ここからの出来事は、あまりに一瞬の出来事だったので
ほとんど覚えていない・・・

って言ったら、ココまで読んだ人キレるよね(笑)

頑張って思い出してみるわ。


でも思い出してみるというか、そもそも記憶に
植え付けられていないというか、それぐらい
短い時間だった。1人あたり1秒ぐらい?

だからどんな服着てたとか、どんな言葉を交わしたかとか
全然覚えてないーーー!

もう、サブリミナル効果みたいだったもん。


最初の岡田くんなんて、特に記憶ない。
何かやたら顔の濃い人が一瞬通りすぎたなぐらいで。
コレが長野くんだったら、きれいさっぱり覚えてないよ、きっと。

私のターゲットは予め2番目の健ちゃんと決めていたので、
健ちゃんにだけは、ちゃんと言葉をかけられた。


「健ちゃん、ありがとうーーー!」


ま、1秒で言えるのは、こんなモンでしょ。
とびっきりの笑顔で、健ちゃんに「ありがとう」を言いたかった。
でも疲れきってた私が、果たして笑顔でいれたかどうかは、
甚だ疑問。。。

私の言葉を受けて、健ちゃんは優しく微笑んで
「ありがとう」と言ってくれた。

もうこれだけで満足だよ。

その後のイノッチも長野くんも剛くんも坂本くんも
みんな静かに微笑んで、うなずいてくれた・・・


と思う。

ほら、なんせサブリミナルだから。


朝8時から握手し続けてきて、9時間半。
そんな中、精一杯の対応だったなと思う。

みんな、ありがとう。



♪視線が~合うそれだけで~声がするそれだけ~で~
 今日を生き~てて良かったと~心から思えるんだ~



「ありがとうのうた」が心に染みる
そんな1日でした。

みんな、お疲れさま。



極限までお腹がすいた私は、その後念願のメヒコで
豪華カニディナーをたいらげ、帰路についたのだった。

翌日まで疲労が取れず、仕事が手につかなかったコトは
言うまでもない…。


コンと握手会が同日の仙台や福岡は、
大丈夫なんかぁ?メンバーもファンも相当しんどいと思うけど。

もう握手会は体力的に厳しいなぁと実感。
SMAPの時は、もっとハードでヘビーだったけど、
若かったしさ(笑)

ま、NEWSで握手会やるってなったら、
何度でも並んでやりますけどね。



これから握手会に参加する人の為に
「V6握手会攻略ガイド」というのを現在執筆中です。

しばし、お待ちを。
セットリストと座席表はコチラ↓
http://smapnews.blog30.fc2.com/blog-entry-447.html


●曲

10周年だから、もうちょっとシングル曲やるかなぁと思ったけど、
NEWSアルバム曲が中心。でもアルバムはどれもイイ曲ばかりなので結構満足。
アルバム曲はモニターに歌詞が出るのも嬉しい気配り。

サプライズとして、坂本くんが長年封印していた伝説のソロ曲
「Shelter」を歌って、大いに盛り上がる。


●MC

10周年記念企画として、メンバーの暴露話大会に。
箱に各メンバーの名前が書かれた紙が入っていて、
名前が書かれたメンバーに関する話を残りの5人でするというモノ。

本来の主旨は、「ありがとうの気持ちを伝える」だったはずなのに、
終わってみると、ほとんど暴露ネタだった(笑)

今回の犠牲者(?)は、岡田くんと坂本くん。
最高に面白かった~!

MCはネタは長くなるので別途レポします。
私の殴り書きメモが判別できるかが問題(笑)


●衣装

まだまだ「THEアイドル」って感じだねぇ。いや、イイ意味で。
ピンクのキラキラ衣装も「頑張って」着てるリーダー。

素敵です♪

似合ってるかどうかは置いといて(笑)


●お祝いVTR

MC中にジャニーズの仲間から届いたお祝いコメントのVTRを見る。
嵐・TOKIOの2組だったんだけど、コレは毎回グループが変わるのかな?
1組が結構長いので(特にTOKIO)、3~5分ぐらい?
かなりくだけた感じで、昔話・暴露話あり、面白かった。

TOKIOは、トニセンはヒゲのそり方がおっさんくさいだの、
(手の動きがUの字じゃなくOの字)←伝わるかな?
長野サイクルの自転車が高いだの、坂本商店の野菜がスカスカだの
言いたい放題で、V6からも「なげ~よ」とブーイング(笑)

嵐は、大ちゃんがJr時代ホテルの廊下をパンツ一丁で歩いてたら
坂本くんに怒られた話など。


●グッズ

「V」と「6」の文字でデザインされたハートのロゴがめっちゃ可愛い♪
白と赤という配色といい、キラキラした感じといい、かなりお気に入り。
パンフとウチワ以外買う予定はなかったんだけど、あまりの可愛さに
ついストラップ買ってしまった。リストバンドとかも可愛かったなぁ。

パンフは、かなりぶ厚くて、読みごたえたっぷり。
パンフの域を越えて、「V6記念本」といった感じ。
セットリストも中に書いてます。(若干変更あるけど)


●マナー

V6ファンのマナーの良さに感動。
「コン中のおしゃべり」「うちわを高くあげる」
「バカでかいボード持ってくる」「他担のソロで座る」
「メンバーが側に来ると勝手に席を立って近づく」

ごくごく当たり前のコトなのに、NEWSやKAT-TUNコンでは
よく見かける行為。だからステージがどんなに楽しくても、
イライラして心から楽しめないコトも多々ある。

だけど今回は全くイヤな思いもせず、
心から楽しむコトができました。

V6姐さんサイコー!

※私が見た範囲内なので、全くなかったとは言いません。


●メンバーの感想(おかん編)

一緒に行く予定だった友達が急に行けなくなったので、
おかんを誘って行ってきました。

ちなみに岡田くんファン。(ドラマメインだけど)


『カミセンはちっちゃくて可愛い~~~♪』
ちっちゃいって言っても、自分より大きいだろ!と
思ったけど、5cmぐらいしか変わんないから、
やっぱちっちゃいか。

『坂本くんのダンスに惚れた!』
ミュージカル観に行きたいとは前々から言ってたんだけどね。
目の当たりにして、かなりハマったらしい。

『長野くんは、何て素敵な笑顔なの~』
さすがV6のヨン様(笑)あの笑顔はかなり癒されるね。

『いのっちがあんなにダンス上手いとは思わなかった』
そう、顔に似合わず上手いのよ。歌って踊るイノッチは
か~な~りカッコイイ!


●メンバーの感想(春流編)

健ちゃん髪切る前が好きだったのに…(涙)
ちょっと前まで長すぎてイヤで、やっと切ってくれて
ベストになったと思ったら、今度切りすぎ~。

サイドとか、もう刈り上がってるじゃん!なぜ!?
なんか「小猿」みたいじゃん。「西遊記」狙ってるのか?
って感じだよ。グス。

マルガリータの剛はかなり可愛かったけどね。
このまま伸ばさないで欲しいなぁ。


コン中に「カッコイイ~」って、たぶんいっぱい言った。
踊りもみんな上手いしね。歌も上手いし(トニ限定)。
たぶんイノッチに1番言った。

NEWSは私にとって「可愛い」存在なので、
あんまり「カッコイイ」という言葉は出てこないんだよね。
踊りも・・・だし。

でも未完成のモノが成長していく姿が魅力的なんだな。
V6は、ほぼ完成型なので、年齢的なコトを除いても
「カッコイイ」という言葉がやっぱりふさわしいかと。


●あれ???

で、ツアーの目玉だったはずの「V6○○マシーン」は、いずこ???
http://smapnews.blog30.fc2.com/blog-entry-330.html

嵐の移動ステージ「ジャニーズ・ムービング・ステージ」を
越える大仕掛け。各メンバーが2階席まで接近できる。
体を張ったり、フライングではない方法で、
ファンの上空間近に出現し、フルサービスできる装置。



・・・考え中・・・


どう考えてみても、絶対そんなのなかったけども。


「あとは安全面の問題をクリアするだけ」って言ってたから、
クリア出来なかったのかなぁ?
それとも、初日だからうまく稼動しなかったとか?

12月にもう1回行くので、確認してみよっと。
V6のデビューから10周年。
月日が流れるのは早いものです。

デビューの時のコトを最も覚えてるのがこのV6かも知れない。
サンスポにド~ンと「ワールドカップバレーのサポーターで
デビュー!」という記事が載ったのを今でも鮮明に覚えてる。

駅でせっかく新聞買ったのに、ポケベル打つのに(←時代を感じる)
公衆電話の所に置いてきちゃったのよ~。
で、気づいて戻った時には、もうなかったという。


デビューの数年前から健ちゃんを密かに応援していて、
本当に密かになので、今だかつて本命にはなったコトは
ないんだけど(笑)

たぶん1993年前後だと思うんだけど、剛健がJr.のトップで
活躍していた頃、SMAPのバックで踊ってたから、
コンで見る機会が多かったんだよね。

コン中に中居くんに紹介され、「三宅健です!」と挨拶した
健ちゃんが、「ん?宮城県?」と中居くんにいじられながらも、
堂々とこう言ってのけた。


「絶対ビッグになるので、応援してください!」


基本ビッグマウスな男が好きな私は、
この瞬間「ずっと応援してやる!」と心に誓ったのであります。


これからもずっと応援していきます。密かに。
いつも2~3番手で申し訳ない…。


そんな健ちゃんも、すっかり大人に・・・なってないな、あんまり。
相変わらず、フレッシュな可愛さを保ち続ける君はピーターパン。

これからも愛くるしいバンビのような瞳で、
私を魅了してください。



で、健ちゃん声変わりはまだ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。